見取り図・盛山、マッチングアプリ芸人としてZAZYを誤爆/with「健恋診断オープニングイベント」04

見取り図・盛山、マッチングアプリ芸人としてZAZYを誤爆/with「健恋診断オープニングイベント」04

見取り図/with「健恋診断オープニングイベント」
お笑いコンビの見取り図(盛山晋太郎・リリー)が7月28日に行われた、にwith「健恋診断」オープニングイベントに登壇した。

「タメ⼝は⼀気に冷める」⾒取り図のお⼆⼈が⼤事にする恋愛価値観は”⾔葉遣い”︖

恋愛の先⽣をイメージした⾐装で登場した⾒取り図・リリーは、「モテ先⽣として今⽇はやっていきます」とボケると、盛⼭は、「恥ずかしないんか︖」とツッコミながら⾐装を紹介。
今回「健恋診断」のテーマでもある「恋愛価値観」に関するエピソードを尋ねられると、昔お付き合いをしていた彼⼥の話に。リリーは、「基本休みの⽇ずっと家にいたいんですよ。20代の時の彼⼥は休みがあったら外に⾏きたい、⼀番無理だなと思ったのは、⼈の多いGWに東京の有名なテーマパークいきたいと⾔われた時ですね。
それきっかけで別れました。」と⾃⾝の恋愛価値観を説明。
盛⼭から、「どんな彼⽒やねん。だいぶ価値観合う⼈少ないやん」と指摘されると、「withを通して出会いたいですね。」と願望を明かした。

「健恋診断」にも実際に展⽰されている「夏、告⽩するなら(されるなら)どのイベントがいい︖」に対して盛⼭は、「(僕から)告⽩することしかなかったですね。⾞の運転が好きなのでドライブ。僕、カーシェアリングで1ヶ⽉で12万使ったことある。」と告⽩。
また、理解できなかった異性の⾔動や⾏動について質問されると「⾔葉遣い」に対する考え⽅のトークに。
盛⼭は、「気さくに喋ってくれはるタクシーの運転⼿に対して、”そんなんいいんで急いでもらっていいですか”と⾔った⼥性に対してはビックリしましたね。」と明かす。さらに、「店員にタメ⼝は⼀気に冷めますね。あと、僕の後輩とかにいきなりタメ⼝で話されると引いてしまいますね。年齢と関係なく最初は敬語で⼊ってほしいです。」と話したリリーに盛⼭も深く頷き、芸⼈あるある事情を吐露した。

コンビで正反対の恋愛価値観であるも、「価値観が真逆だからこそ良い」

さらに、イベント会場で初公開となった「恋愛コミュニケーション診断」の結果は、盛⼭は、恋⼈とは気楽な関係でいたいと考えることが多いため、親友のようにリラックスできる相⼿を求めている「楽観的コミュニケーションタイプ」。⼀⽅、リリーは、恋愛⾯においてもさっぱりしていて、⾃分は⾃分、相⼿は相⼿という考えを持っているので、⾃⽴した相⼿を求める「現実的コミュニケーションタイプ」と、お互い全く正反対と判明。
盛⼭より、「むちゃくちゃ当たってるやんか。」と指摘されたリリーは、「⽢えられたいとかも全くなくて、やめてっていうタイプなんですよね。」と説明した。

そんな価値観がバラバラのお⼆⼈でも仲良くコンビを続ける秘訣について尋ねられると盛⼭は、「価値観が真逆やからこそ、良いのかなと思いました。」とコメント。実は先⽇、10年ぶり以上にコンビでプライベートで会ったそうで、「マネージャーと三⼈で、サッカーの試合を観戦しました。」と語った。
最後に、芸能界でのマッチングアプリ利⽤について質問されると盛⼭は、「結構いると思います。勝⼿にいうのもアレなんですけど…。コンビ名も名前も全部出してやってる⼈いた。めちゃめちゃ吉本の宣材写真使って、偽物臭ぷんぷんしてたけど確認したら本物だった。」と周囲にもアプリの利⽤者がいることを暴露した。

【関連動画】
■見取り図・リリー、恋人に対して「好きと言わない、一緒に外に出ない」/with「健恋診断オープニングイベント」01

■見取り図・盛山、リリーにイラつき「スタンガン貸して!」/with「健恋診断オープニングイベント」02

■見取り図「嫌いなタイプの女性」トークが止まらない/with「健恋診断オープニングイベント」03

#見取り図#盛山晋太郎#リリー

【最新アップロード動画】
https://bit.ly/2tEwecV

【最近の人気動画ベスト5】
https://bit.ly/37dRvZF

【人気俳優インタビュー動画】
https://bit.ly/2sIIs3P

【ムビコレ】
http://www.moviecollection.jp

【twitter】

【Facebook】
https://www.facebook.com/moviecollection/

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

マッチングアプリ 体験談カテゴリの最新記事